こんにちは。

中古マンションを自分好みにアレンジして楽しむ生活をご提案する首都圏営業部の酒井です。

最近は、立地の良い駅近マンションをお探しになる方が増えてきています。

必然的に駅周辺は開発当初に建築された建物が多く、マンションなどは言わば築古と言われる、

築30年以上の建物も多く、いわいる旧耐震マンションが多いエリアもございます。

近年では、再開発され新築マンションや築浅マンションともにある駅も増えてきました。

そのようなエリアでも立地が良く、または少し離れていてもアクセスの良い低価格マンションを

お探しになるお客様や当社の物件にアクセス頂くお客様が多くなってきております。

実際にお問い合わせ頂き、建物自体のほかにローンのご相談も増えてきております。

その中でも、特に多い疑問が旧耐震マンションのローンについてです。

皆さん、「旧耐震はローンが通らないから新耐震マンションを探してます」とおっしゃいます。

「んっ?旧耐震マンションはローンが通らない? どこでそんな話に?」(内心)

と驚くことがあります。

不動産会社さんの中には、そうですよねと返答するところもあるかもしれません。

確かに大手金融機関や地方銀行様の中には、新耐震基準のマンションしか取り扱っていないところもあります。

その他の金融機関でもいくつかの条件をクリアしていればお借入が可能になるケースもあります。

(建物担保やお客様自身の信用度合いなど金融機関によってさまざまなケースによる)

また、全期間固定金利で知られるフラットにおいても旧耐震は

すべてローンが通らないと理解されている方も多くいらっしゃいます。

例えばフラットの場合、旧耐震マンションでもお借入は可能です。

条件として以下のいずれかが満たせば旧耐震も融資対象となります。

①マンション自体が耐震診断を実施し、耐震基準に適合していることが証明されていること(検査機関からお墨付きが出ていること)

上記は、マンション管理組合によって決定されたことにより実施されていて、かつ証明書が発行されていることが必要です。

費用も時間も掛かるため、住民の方の話し合いに議題として挙げられることが前提ですし、賛成が必要です。

個人ではできず、購入する側はフラットを使いたいからと言って行って頂くことも出来ません。

正直そう多くにマンションで実施されているものではありません。

気になるマンションがありました、耐震診断の実施、証明書の有無など

お調べすることが可能です。

②フラットを提供する住宅支援機構の設定する耐震評価基準に合致している

旧耐震マンションについて①が行われていない場合、フラット独自の評価基準によって

合格した旧耐震マンションはフラットがご利用可能です。

詳しくはこちらをご参照ください。

その他、金融機関でも旧耐震マンションのローンが可能なケースがあります。

また、収入面に不安のある方、勤続年数に不安のある方もご相談が可能です。

お客様それぞれの条件に合った、住宅ローンをご紹介致します。

その他、詳細や手続きなのご不明点やご質問があればお気軽にお問合せ下さい。

また、旧耐震か新耐震かの判断は皆さまがよく目にする完成年月日(築年月日)ではなく、

建設前に行政機関から建築の許可をもらうタイミング(建築確認申請時)の年月日で判断します。

当社他社サイト問わず、物件情報の完成年月日が、昭和56年6月1日以降で数ヶ月から1年以内の

マンションについても旧耐震の可能性がございますので、こちらも新耐震か旧耐震か

すぐにお調べ致します。お気軽にお申し付け下さい。

これだけインターネット上に情報がある現代では、どの情報が正しく説明しているのか、

判断が難しくなっていると日々感じております。

また、金融機関によっては途中で条件を緩和したり、厳しくしたり、

その時々の状況によって判断が変わることも稀にあります。

その情報に我々物件をご紹介する側もお調べになるお客様も正確に認識し、

日々アップデートしていかなければならないと思っております。

特にご紹介する側の我々としては一人でも多くのお客様のお悩みや疑問を解消したいという

気持ちで物件だけでなく、ローンをはじめとする知識についてもご提案やご紹介させて頂いております。

弊社では、川越市、鶴ヶ島市、坂戸市を中心にお借入やご購入費用の負担を軽減する

仲介手数料無料マンションも取り扱っております。

その他、埼玉県内の販売中のマンションにおいても仲介手数料無料になる場合があります。

当社掲載物件以外の物件も仲介手数料が0円になるかお調べ致します。

是非、ご活用下さい。

住みかえ本舗株式会社リアルパブリッシング物件情報サイトを見る

スマホ版はこちら

 

 

 

 

住宅ローンにご不安はございませんか?

「いくら借りれるのかわからない」 「月々の支払からいくらの物件が買えるのかわからない」 「変動金利と固定金利はどっちがいいの」 「自分が借りれる金額っていくら」 などわからないことがたくさんありますよね。 住宅購入及びリノベーションでリアルパブリッシングが多くのお客様に選ばれる理由は、お客様に対し、ただ金融機関をご紹介するのではなく、ご要望やお悩みをお聞きし、住宅ローンアドバイザーの知識の中で、よい条件の金利優遇やご返済がご選択できるようアドバイスさせて頂いております。勤務先や勤続、ご年収や雇用形態など人それぞれ。購入のご意思を頂いてから、住宅ローンについて動き出すのは、第一希望を買い逃してしまう可能性もあります。今、欲しい物件を逃さない為にも、住まい探しと住宅ローンは同時に考えなくてはいけないと感じております。 その他、生活に影響を及ぼすものがないかなど周辺環境、ハザードマップ等も含め将来にわたり快適な住環境が確保できるかどうかについてもお調べするのがリアルパブリッシングが多くのお客様に選ばれる理由だと思っております。  

リノベーションにおいて2015年度お客様満足度第1位

弊社は2012年にリノベーション専門会社「リノべる㈱」の加盟店となり、昨年はお客様満足度並びに物件販売件数2015年度全国1位の実績を残すことができました。これも皆様お一人お一人としっかりと対話をし、一つ一つご満足頂くご提案やご解決をし、信頼を頂きました賜物です。弊社のモットーは楽しいライフを提供するコンサルティング会社です。スタッフは家族や昔からの友人ですべて身近なパートナー。勉強会や個別相談も随時行っており、お帰りが遅いお客様には営業時間外でもご相談対応やご訪問も行っております。小さなお悩みでも構いませんので何かございましたらお気軽にご相談ください。